コンテンツへスキップ

医療法人社団光学堂 あたご整形外科 -宮崎県延岡市-

医療法人社団光学堂 あたご整形外科

TEL.0982-22-7575

自分の足で100年歩ける健康長寿のまちづくり 『のべおか骨太プロジェクト』

はじめに

延岡市では、延岡市医師会や宮崎大学・東京大学・旭化成株式会社などと連携して「のべおか骨太プロジェクト」を推進しています。
今回はその具体的な取り組みの一つとして、スマートフォンでアンケートに答えると将来に骨折する確率などをお知らせする事業を行います。
骨の健康は、外見からでは分かりません。費用は無料となっていますので、ぜひこの機会にお申し込みください。
以下の2つの条件を満たす方が、お申し込みできます。

  1. 男性は65歳以上、女性は40歳以上の延岡市民(年齢は申込時点)
  2. 骨粗しょう症の治療を現在受けていない方

 

骨折のリスクが高い方を対象に検査協力機関での骨密度測定検査、診察、治療を行います。
あたご整形外科は延岡市が行う骨粗鬆症検査の検査協力機関です。
骨粗鬆症検査を行い診断から治療まで行うことができます。
※通常の保険医療となります。

骨粗鬆症

骨粗鬆症とは、骨の量(骨量)が減って骨が弱くなり、骨折しやすくなる病気です。
骨粗鬆症になると、日常の動作(ADL)や生活の質(QOL)、健康寿命を阻害する重篤な疾患です。早期発見、早期治療、予防が重要になります。特に女性は、閉経を迎えた後に、骨密度減少が起こりやすいのではやめの骨密度検査を受けることをお勧め致します。
骨粗鬆症になっても、痛みはないのが普通です。しかし、転ぶなどのちょっとしたはずみで骨折しやすくなります。骨折が生じやすい部位は、せぼね(脊椎の圧迫骨折)、手首の骨(橈骨遠位端骨折)、太ももの付け根の骨(大腿骨頚部骨折)などです。
骨折が生じると、その部分が痛くなり動けなくなります。また、背中や腰が痛くなった後に、丸くなったり身長が縮んだりします。

検査自体の所要時間は10分程度かかります。その後に検査解析と診察がありますので時間にゆとりをもってお越しください。

骨粗鬆症リスク判定の申し込みは延岡市のホームページからお願いします。
リスク判定後に市より骨粗鬆症のリスク判定結果が送付されてきます。
検査対象者は通常の診療と同様の流れとなります。判定結果をお持ちになり受診していただきます。

あたご整形外科では診察予約フォーム、電話での予約にて対応します。
予約なしでも対応できますが通常の診療になりますので下記の時間内にお願いします。

受付時間
午前8:30~11:00(月~土)午後14:00~17:00(月~金)
夜間18:00~19:00(月・木)
TEL 0982-22-7575
※祝日は除く。手術や急患対応、公務等で予約を取り直していただく場合もあります。

当院の骨密度測定検査装置  DEXA(GE)​
骨密度測定結果報告書 サンプル