次世代育成支援対策推進法及び女性活躍推進法に基づく取組

あたご整形外科では、女性の職業生活における活躍の推進に関する法律(平成27年法律第64号)及び次世代育成支援対策推進法(平成15年法律第120号)に基づく特定事業主行動計画である「厚生労働省における女性活躍とワークライフバランス推進のための取組計画(平成27年4月1日厚生労働大臣決定、平成30年4月1日一部改正)」に基づき、女性活躍とワークライフバランス推進を図る取組を進めています。

行動計画

 

オンライン・シンポジウム2022『多職種連携が大腿骨近位部骨折後の二次性骨折を予防する』

①大腿骨近位部骨折診療の現状&②自経例から見た大腿骨近位部骨折早期手術に必要な要因、それを妨げる要因

③大腿骨近位部骨折における骨折リエゾンサービスの実際

④大腿骨近位部骨折二次性骨折予防の継続のための地域連携

⑤地域で連携する骨粗鬆症診療

⑥重症併存疾患を有する大腿骨近位部骨折患者への対応

⑦質疑応答

⑧指定発言 薬剤師の視点から

⑨指定発言 理学療法士の視点から

R4.10.26 医科研究会「ACP(意思決定支援)に必要な基礎知識

「ACPに必要な基礎知識について」の研修動画をUPしました。
資料もこのページ内で閲覧DL可能です。

20221026_小澤竹俊先生_配布資料

職員専用ページでのみの閲覧が可能です。
あたご整形外科YOUTUBEページ内動画にリンクを貼っております。
関係職員の方々は閲覧してください。

帯状疱疹予防接種予約のご案内

帯状疱疹後神経痛ワクチン接種のお知らせです。

帯状疱疹ワクチンは2種類あります。
それぞれに長所、短所がありますので、比較表を参考にご検討ください。
なお、ご予約はお電話で承ります。

TEL0982-22-7575(お電話受付時間 平日9:00~17:00)

  乾燥弱毒性水痘ワクチン
「ビケン」
シングリックス筋注用
ワクチンの種類 生ワクチン 不活化ワクチン
発症予防効果 51.3% 50歳以上97.2%
70歳以上91.3~97.9%
神経痛予防効果 66.5% 88.8%
長期予防効果 8年~10年で効果消失 8年後での84.0%有効率
副反応 局所反応・発熱
水痘様発疹など
局所反応・筋肉痛
疲労・頭痛など
接種を控える方 妊娠していることが明らかな方
免疫力を抑える治療をしている方
一部の抗生剤にアレルギーがある方
(生ワクチンの為対象者が多い)
アナフィラキシーのある方
明らかな発熱や急性疾患の方
(不活化ワクチンなので生ワクチンより対象者が少ない)
接種回数 1回 2回
価格 8,000円 21,000円×2回(2か月間隔)
合計42,000円
対象者 50歳以上 50歳以上

 

◎インフルエンザワクチン、新型コロナワクチンと同時期接種を考えられている方へ

・インフルエンザ接種を希望される方
接種間隔の制限はありません。

・新型コロナワクチンを希望される方
新型コロナワクチンとそれ以外のワクチンは同時接種できません。
お互いに2週間以上間隔を開けてください。

2022年度インフルエンザ予防接種予約のご案内

インフルエンザ予防接種のお知らせです。

予約方法等記載していますので必ず最後までお読みください。

ご予約の変更は承れない場合がございますので、必ずご都合を確認の上ご予約ください。

電話・窓口にて予約を承ります。
事前予約なしでの予防接種はできませんのでご注意ください。

・接種対象年齢      13歳以上の方
※当院では12歳以下の方のワクチン接種は行いませんのでご了承ください。

・価格
 13歳~64歳の方      3,000円(税込)
 延岡市在住の65歳以上   1,500円(税込) ※1月31日まで
 延岡市外在住の65歳以上  お住まいの地域によって金額が異なります。
              窓口にてお尋ねください。

・接種曜日
月曜~金曜 9:00~17:00

TEL0982-22-7575(お電話受付時間 平日9:00~17:00)

・ワクチン接種後15分は体調をみるため、必ず院内にてお過ごしいただきます。
お時間に余裕があるときにご予約ください。

※予約時間を過ぎる場合やキャンセルの場合は必ず事前にご連絡ください。
(予防接種の受付は、午前11:45/午後4:45で終了いたします。)
※ワクチンは数に限りがございます。
接種期間内であっても、なくなり次第終了いたします、何卒ご了承ください。

 

新型コロナワクチンの同時接種も行っております。

 本院ではリウマチ、膠原病等の患者様やワクチン接種で強い副反応が生じた方には1週間から2週間程度空けて接種することを推奨しています。
 コロナワクチンとの同時接種を希望する場合は事前予約をお願いします。なお、問診等により同時接種ができない場合がありますのでご了承ください。

・接種曜日    毎週水曜日 11:30~12:00 
・使用ワクチン  ファイザー社「コミナティRTU筋注(2価:起源株/オミクロン株BA.4-5)」 
・接種対象年齢  13歳以上の方

TEL0982-22-7575(お電話受付時間 平日9:00~17:00)

※コロナワクチンのみの接種につきましては水曜日以外も行っておりますが、
 事前予約が必要になります。

 

医療情報・システム基盤整備体制充実加算について

◎当病院では、マイナンバーカードによる保険証の確認およびオンライン資格確認を行う体制を有しています。

◎受診した際に、マイナンバーカードによる保険証の確認とともに薬剤情報や特定健診情報、その他必要な情報の取得に
同意いただいた方に対しては、その情報を活用し診療を行います。

診察ネット予約受付について

WEBで24時間、翌日以降のご希望の時間帯に予約をとることができるシステムです。

下記リンクより「受診予約」へお進み頂き、診察券番号を入力してください。
※予約は3か月先まで取得可能です。

□URL

https://www.atago-seikei-reserve.com/ReserveEntryMain/ReserveEntryMain/ReserveEntryMain?Mode=1

□QR

★WEB予約での注意点
※受付時間に対し、余裕を持ってお越しください。
※待ち時間はあくまで目安であり、都合により前後しますので、できるだけお早めにお越しください。
※お呼出時に不在の場合、しばらくお待ち頂くことになります。
※終業時を超え、お名前をお呼びしても来院されていない場合は診察致しかねます。あらかじめご了承ください。
※システムの受付時間は、実際の診察時間と異なりますのでご注意ください。
※なお、緊急手術、医師の都合により予約日時の変更をお願いする場合がございます。

面会制限について

7月7日(木)県全域に医療警報が発令されました。

宮崎県内で新型コロナウイルス感染の事例の確認が増加している為、当院では入院患者様への面会を全面禁止とさせていただいております。洗濯物等の受け渡しは、職員が対応いたしますので入口にて平日は体温検査を実施しております職員までお声かけください。休日、祝日の場合は正面玄関右手の夜間入口(ピンクの扉)の夜間呼出しボタンを押して、ご要件(洗濯物の交換等)をお伝えください。ご不便をおかけいたしますが、皆様のご協力をお願いいたします。

下記に当てはまる場合は、院内への立ち入りをお断り致します。また、診察・検査でお見えになった場合でも下記に当てはまる場合は、主治医に確認の上、診察・検査日の日程を変更する場合がありますので、ご了承ください。(下記に当てはまる場合は、事前に電話連絡をいただけると助かります。)

・本人・同居する人に37.5度以上の発熱、咳などの症状がある。
・強い倦怠感や息苦しさがある
・同居する人が自宅隔離を要請されている
・14日以内に海外渡航歴または、帰国者との濃厚接触歴
・14日以内に流行地域に滞在したことがある
・14日以内に屋内で50人以上が集まる集会・イベントに参加した

仕事納め式にあたり 理事長 佐藤信博

仕事納め式にあたり・・・  理事長 佐藤信博 

 

 

みなさん、1年間頑張って頂きありがとうございました。

私は胸椎の椎間板ヘルニアで、一昨日 宮崎大学附属病院で手術を受けました。

まだ、痛みは若干ありますが、下肢の痺れ(しびれ)も改善し、

これからしっかりリハビリを行う予定です。

 

今年も昨年同様 新型コロナウイルス感染症の影響を大きく受けました。

患者数が大きく減少した医療機関もありますが、

当方では 僅かな減少に留まりました。

また、手術も多岐に渡り、救急搬送も増えました。

みなさんのご努力に感謝申し上げます。

また、ワクチン接種では時間外や休日にご協力いただき

改めて医療・介護に携わる皆さんの使命感の強さを認識しました。

 

この一年、色々なことがありましたが、

今述べた皆さんの努力の結集で、今年度の経営もなんとか回復し、ボーナスもしっかりと出すことができ、

無事に年越しができることとなりました。本当に感謝しております。

 

 

 

さて、当法人は、間もなく創業30周年になります。

開院当初10数名だった職員も200人を越しました。

しかし、持続的で発展的な経営を行い、この地域の医療と介護に将来にわたり貢献をし続けるための組織としては 整っていない事が多くあります。

みなさんが 働き易い場所、安心して働ける医療法人にするために

早急に かつ着実に改革を進めたいと思います。

 

改革の推進役として 名倉敏(とし)信(のぶ) 参与に来て頂いています。

また、整形外科の高浜事務長にもお手伝いして頂きます。

その改革を成功させるためには、皆さん一人一人の協力が必要です。

どうかよろしくお願いします。

 

これから、その内容を簡単にご紹介します。

①       事務(じむ)分掌(ぶんしょう)
        業務(ぎょうむ)分掌(ぶんしょう)
     職務(しょくむ)分掌(ぶんしょう)

みなさん一人一人は大変頑張って頂いており、

目が回る様に 仕事をされている事は 良く承知しています。

しかし、その仕事の中に しなくても済むものは無いか

他の人と重なっている物がないか、

或いは 効率が悪いものは無いか、

逆に 抜け漏れは無いのか、と言った

仕事の内容を検証する必要があります。

その為には其々の職種のしなければならない仕事を明確にしなければなりません。

 

組織内で担当する業務や権限を部署ごとに明確化することを業務分掌といいます。

また、一つの部署の中でもそれぞれの職務の責任や権限を明確化させる必要があります。これを職務分掌と言います。

分掌は漢字で「分ける」のブン、に「ものごとを掌握する」のショウと書きます。

 

業務分掌と職務分掌は、縦軸と横軸で考えるとイメージしやすいと思います。

まず、組織を部門ごとに縦軸で分割し、そこに業務を振り分けたのが業務分掌です。

その縦軸を「部長」「課長」などの役職や社内の資格等級ごとに横軸で区切り、

担当業務を さらに各職位などの権限や 責任に分類したものが職務分掌です。

両者を合わせて、事務分掌とも呼び、官公庁ではこの呼び方が一般的なようです。

これがあれば、既存の職員も 新たに入社する新人も 業務の内容や権限が手に取るように分かリ、仕事がやり易くなると共に、ゆとりができ、

ミスも少なくなります。

高浜事務長と名倉参与はこの事務分掌に精通されてますので、分担して法人全体の事務分掌を早急に作りたいと考えています。

皆さんのご協力をお願いします。

②組織図の変更

近日中に組織図を変更します。

今まで建物別になっていた組織図を業種別にしたいと思います。

その組織図に沿って 業務分掌と職務分掌を 作成したいと考えています。

仕事が簡素化され ゆとりを持って仕事ができるようになります。

 

人事配置

組織や会計処理、事務分掌の見直しを進めるにあたりましては、

適材適所の人事配置と 人材育成が欠かせません。

そのため 法人全体での人事異動も視野に異動のルールの見直しも新年には行い、適材適所の人事配置を進めて参りたいと思います。

ご協力をお願いします。

 

④ 会計事務所の変更

会計事務所を変えました。

民間の医療機関として重要な、財務や経理を管理する体制を大きく改善、

そして強化することを目指します。

これまでは組織図と同様に 建物別に会計処理が行われていましたが、

これからは 各事業ごとに変わります。

 会計の内容も これ迄は医療法人にそぐわない物でしたが、

医療法人が 一般的に使っていて、わかり易い 会計処理に変わります。

経営状況がタイムリーにわかる様になり、これまでの「振り返り」つまり報告主体の経営状況の把握から、先を予測して適切な手を打つ事ができるようにすることを目指して会計処理改善プロジェクトを進める予定です。

 プロジェクトの成果としては、会計ソフトを利用する事で色々な処理ができ

これまで何度も 手入力していた手間が、また、資料やデータを作成するためにかけていた時間が減ります。

慣れるまでは 手間に感じるかもしれませんが、

すぐに 良さがわかるものと思います。

このプロジェクトのメンバーは 一部の事務系職員が主体となりますが、    関連する全ての職種・職員の理解とご協力をお願いします。

 

⑤ 処遇改善手当

介護職員には国から処遇改善手当が付いています。

これは介護職員になりたいと思う方が少ないので、

国が何とかしなければならないと出している物です。

この額はどの介護施設でも同様と言う物ではありません。

当法人では 全ての条件を満たす努力をして、

制度上 一番高い額をもらっています。来年度からは 介護職員だけでなく、看護職員にも付けるための予算が国会で決まりました。

対象医療機関など運用上の詳細はこれから明らかになりますが

この件に関しては、延岡市医師会長の活動等を通じて、

皆さまには適切なタイミングでフィードバックしていきたいと思います。

⑥老健

老健では離職者が増え、人手不足になっています。

日本人だけでは集まらないので、

ミャンマーからの技能実習生を3人を決定した翌日に、

クーデターが発生し来日ができなくなりました。

代わりにインドネシアの方を決定しておりますが、

このコロナ禍で来日の目処が立っていません。

法人の中からの応援が必要です。

これまで幹部の皆さんで検討してきた計画を実行し、

継続的な取り組みとして推進していただくよう、どうかよろしくお願いします。

 

コロナ禍の中、世の中では医療・介護の重要性が再確認されました。

私たちは、100年に一度の歴史的な感染症に立ち向かい、この苦難を乗り切らな

ければなりません。

皆さんの誠実な働きにより、延岡市民は安心して暮らす事ができています。

これからも しばらくこの状況は続きますが、

職員全員はワンチームとなり、頑張ってまいりましょう。

新年には私も、退院し頑張ります。

*本日は、永年勤続の皆さんに当法人と医師会から表彰と記念品をお送りします。

今後とも宜しくお願いいたします。

 

すべての皆さま、今年一年お世話になりました。来年もよろしくお願いします。

来年は皆さまにとって、素晴らしい年となることを祈念いたします。

    理事長 佐藤信博