整形外科リハビリ

一人ひとりの患者様に対し、評価によって示された問題点に対し、ストレッチや筋力強化などの運動療法を中心にリハビリを行っていきます。患者様自身が積極的にリハビリテーションを続けることで効果を生み出し、持続することができます。

運動療法

マシントレーニング

機械を使いながら、下肢の筋力をつけていきます。

電気治療(EMS)

弱くなってしまった筋肉に電気刺激を加えつつ、自ら運動を行うことでより効率的に筋力をつけていきます。

ウォーターベッド

本機は左右対称に配したノズルから噴射される水の圧力を利用して、全身をマッサージをする機器です。水圧刺激でのマッサージ効果が期待できます。

圧力波

圧力波治療は、疼痛治療および疼痛管理に役立ちます。治療部位に炎症反応が生じて、痛みの部位周辺の代謝活性が増加することにより、この新しい炎症に対し身体が反応します。圧力波を繰り返し患部に与えることにより生じる微小外傷が、その領域に新生血管形成(新しい血流)を引き起こし、この新たな血流が、組織の治癒を促進します。

 

 

 

チューブエクササイズ

ゴムチューブを使って、効率的に筋力を付けていきます。

    

ストレッチ

硬くなってしまった筋に対して、ストレッチを行い、柔軟性を出していくことにより、痛みをやわらげます。

  

物理療法

  • 温熱療法(ホットパック)
  • 寒冷療法(アイスパック・クリッカー)
  • 電気療法(低周波・超音波)
  • 光線療法(レーザー光線)
  • 水治療法(渦流浴(部分浴)・プール)
  • 牽引療法(頚椎、腰椎)

診療科目・診療時間

 
8:30~12:00
受付 11:00まで
× ×
14:00~18:00
受付 17:00まで
× × ×
 
8:30~12:00
受付 11:00まで
× ×
14:00~18:00
受付 17:00まで
× × ×
 
8:30~12:00
受付 11:00まで
× ×
14:00~18:00
受付 17:00まで
× × ×
 
8:30~12:00
受付 11:00まで
× ×
14:00~18:00
受付 17:00まで
× × ×
 
8:30~12:00
受付 11:00まで
× ×
14:00~18:00
受付 17:00まで
× × ×

SNSで最新情報を配信中!

混雑状況や診療時間変更等をSNSでご確認いただけます。