PRP治療

PRPの投与による治療について

患者様ご自身の血液から作成したPRP(多血小板血漿)を患部に注射する治療です。
PRPにはたくさんの成長因子が含まれていて、細胞の成長を促進する力があります。
当院で使用するPRPは高濃度の白血球を含むL-PRPです。
患者様ご自身の血液を用いるため、免疫反応が起きる可能性が極めて低いと考えられており、採血と注射のみで終わるため、患者様の身体への負担も少なくて済みます。
治療は日替わりで終わります。原則として麻酔は必要ありません。
※治療当日は飲酒や入浴をお控え下さい。

関連動画

診療科目・診療時間

 
8:30~12:00
受付 11:00まで
× ×
14:00~18:00
受付 17:00まで
× × ×
 
8:30~12:00
受付 11:00まで
× ×
14:00~18:00
受付 17:00まで
× × ×
 
8:30~12:00
受付 11:00まで
× ×
14:00~18:00
受付 17:00まで
× × ×
 
8:30~12:00
受付 11:00まで
× ×
14:00~18:00
受付 17:00まで
× × ×
 
8:30~12:00
受付 11:00まで
× ×
14:00~18:00
受付 17:00まで
× × ×

SNSで最新情報を配信中!

混雑状況や診療時間変更等をSNSでご確認いただけます。